fc2ブログ

三角保ち合いについて その5 <ご質問>

Four Line
三角保ち合いの損切り

本日もご質問の続きです。

三角保ち合いの損切りはどう考えればいいのか?

まずは通常の損切りを確認しましょう。

下の画像をご覧ください。

通常損切りと三角保ち合いの損切り

トレンド発生中の損切りは、ロングであれば直帰安値。
ショートならば直近高値ですね。

しかし、この短期の動きの中での三角保ち合いはトレンドは消えてしまっています。
そのままトレンド中の損切りで対応していいのか? という疑問が出ませんか?

三角保ち合いの損切りはどこにおく?

例えば、4時間下降トレンド中の戻り売りが入るポイントで、短期が三角保ち合いとなった場合を考えてみます。

三角保ち合いの高値切下げは、4時間も戻り売りだと考えられますので、売りが多くなっている状況。
それであれば、通用より一つ手前の高値に損切りを置く。
更に、高値を切り下げのトレンドラインを上抜けは一旦の上昇も考えられるので、この位置に損切りを置くのは妥当だと考えることができます。

しかし、これはあくまでも論理的に考えればです。
実際のチャートでは、例えば三角保ち合いのトレンドラインを引いたところで、確実にそこで止まるわけではないですよね。
上ヒゲで抜けたり、届かないというのも当然あります。


特に短期足の場合、そのノイズ的な動きは多くなりますので、状況によっては通常損切りの位置に置いてないと
ノイズで損切りになる可能性もあります。
また、通常損切りの位置、一番最初に付けた高値の位置があまり変わらない場合であれば、最初に付けた高値に置くのがいい事もあります。

この辺りの判断というのは、やはりこの記事の最初に書いた中級者以上の技術が必須となります。
初心者の方であったり、まだ数値的に不安定である方は、通常損切りを基本とするのをオススメします。


次回は更に難しい内容になる可能性が高い「ブロードニングフォーメーション」です。



2020年フォアラインFXトレードスクール受講受付中!!

トレードの基本を学べばローソク足だけでトレードができます。
基本を確実に理解すればトレードは難しくない。
インジケーターは一切使わないトレードを学んでください。

エキスパートクラス:2月8日(土)大阪/ 2月15日(土)東京
デイトレ・スイングクライス:2月13日(木)

フォアライントレードスクール

本気で勝ちたい方!
お待ちしております。


ご評価頂けましたらクリックお願いします^^

為替・FX ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



高原鉄道

No title

分かりやすい解説ありがとうございました。
普通の本や教材と違って、本当にチャートの意味を考えることのできる材料を提供してくださり感謝しております。
次はいよいよ難関のブロードニングフォーメーションですね。きれいな形ではありませんが、ちょうど今のドル円の日足が高安ともに更新している状態ですね。トレード足だけでなく環境足がブロードニングフォーメーションの場合にどう考えるか?も含めていただけると幸いです。

2020年01月30日 (Thu) 21:43
Four Line
Admin: Four Line
FXは特に基礎、基本が最重要です。
ローソク足チャートのみでトレードはできる!
基本は最も強力なテクニカル。
基本を学んで相場で勝てるようになりましょう。