fc2ブログ

グランビルの法則とは? その5

Four Line
本日の記事は、グランビルの法則その5

前回、問題を出しておりましたが出来ているでしょうか。

答え合わせを行っていきましょう。

下の画像をご確認ください。

グランビルの法則 問題

A:①
B:③
C:②
D:①
E:②
F:①
G:①
H:①
I:①
J:①
K:②


見方によっては、F、G、I、Jはではなく、とも見る事ができます。
こういった、人によってはどちらでも取れるという場面もあります。


ここまでグランビルの売買パターンを見ると、そこそこエントリーが多そうに思えるでしょうが
相場状況によってはそうとも限りません。

以下の画像をご覧ください。

グランビルの法則 万能ではない

このように、トレンドが強く継続的に出る場合はエントリーポイントが全くない時期もあります。
これは、やはり移動平均線というものを使用してのトレードでは仕方のない事です。

また、内容が前後してしまいますが、ここで使用している移動平均線はSMA200です。

次回はこのグランビルの法則を応用した簡単なやり方を考えてみます。



第11回フォアラインFXトレードスクール受講受付中!!

本年度最後のスクールです。

エキスパートクラス:12月14日(土)大阪 21日(土)東京
デイトレードクラス:12月19日(木)

フォアライントレードスクール

基礎、基本を確実に学ぶことが最短で勝てる方法です。
ローソク足だけのチャートでトレードが出来るようになりましょう。
本気で勝ちたい方!
お待ちしております。


ご評価頂けましたらクリックお願いします^^

為替・FX ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



Four Line
Admin: Four Line
FXは特に基礎、基本が最重要です。
ローソク足チャートのみでトレードはできる!
基本は最も強力なテクニカル。
基本を学んで相場で勝てるようになりましょう。