fc2ブログ

水平線の引き方 質問その3

Four Line
引き続き今回もご質問へのお応えです。

1分足にも水平線を引くかどうか? というご質問でした。

さて、このご質問なのですが、引くこともあれば、引かない時もありますという答えになります。
昨日同様に ??? 何を言ってるのか分らない ですね。

では昨日の記事の一部を下に示します。

M5
2015_3_26_4.jpg

M15
2015_3_26_5.jpg

M30
2015_3_26_6.jpg

上図3枚は、M5で認識出来る高値に水平線を入れて、どの時間足になると認識出来なくなるのかを示したものです。
これで分るのは、短期足の高値、安値は、それ以上の時間足で認識し難くなる可能性があるという事です。
よって、短期足でのトレードでなければ「基本的に使えない」のです。

1分足、5分足の短期水平線はスキャルピングには有効ですが、デイトレやそれ以上のトレードではほぼ不要です。
また、自分の取りに行きたい「波」が何分足のどの「波」であるのかを意識して、その時間足の水平線を使うのが基本的なトレードになります。

よって1分足にも水平線を引くかどうかは、短期スキャルピングを行うなら引きます。
それ以上のトレードでは引きませんという回答となります。

デイトレードをするなら15分足以上の水平線を使うのがやり易いです。

ちょっとした設定でチャートが見え易くなりますので紹介します。

メタトレのトレンドラインには、表示させる時間が設定できます。

WS000056.jpg

チェックを入れた時間足にのみ表示されます。
使い方としては、例えば5分足に引いた水平線は1分と5分にだけ表示させるようにチェックを入れる。
そうすれば、5分足以上のチャートでは表示されなくなりますので、時間足を切り替えた際にチャートが見え難くなりません。
逆に月足で引いた水平線は全ての時間足に表示するにチェックを入れておくべきですね。

ご質問があればコメント欄にお書きください^^

評価頂けましたらクリックお願いします^^

為替・FX ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



Four Line
Admin: Four Line
FXは特に基礎、基本が最重要です。
ローソク足チャートのみでトレードはできる!
基本は最も強力なテクニカル。
基本を学んで相場で勝てるようになりましょう。