fc2ブログ

トレンドフォローが基本です

Four Line
トレンドフォローって何がいいの?

本日の記事はトレンドフォロー

トレードの基本はトレンドフォローとよく言われます。

では、何故トレンドフォローなのか?
その理由とは?


上昇トレンドとは、高値、安値を切り上げている状態。
下降トレンドとは、高値、安値を切り下げている状態。



この状態を簡単に図にしたものを下に示します。

トレンド

よくある形状で、切上げているのが上昇トレンド
その逆が下降トレンド。


上昇トレンドを例に上げます。

上昇トレンドというのは、売りより買いの方が多い「結果」です。

図を分解します。

上昇と下降 どちらが長い?

上向きの矢印、下向きの矢印があります。

上向きの矢印と下向きの矢印はどちらが長いでしょうか?

上げている方が長く、下げている方が短い。

再度それを組み直してみましょう。

トレンド方向にレートは動く

どんな組み方をしても、結果的には上昇します。

これから分かる通り、上昇トレンドというのは上昇の方が強いからレートが上がるのです。

この状態でどちらの方向にポジションを取った方が有利かはお分かりかと思います。

順張り、逆張り 利益の出る可能性のある範囲

実際のチャートで確認しましょう。

ピンクの四角がトレンドフォローでエントリーした場合に利益になる可能性がある範囲です。
横がエントリー範囲、縦が利益になる範囲と見れます。

直近の高値を上抜けた後であれば、極端に言えばどこでロングをしても利益になる可能性が高いのです。

それでは逆に逆張りの場合を確認しましょう。

青の四角が逆張りでエントリーした場合に利益になる可能性がある範囲です。

当然ですが、ピンポイント的にエントリーして決済しなければ損失になる可能性が高くなります。


比べれば非常に分かり易いですね。

トレンドフォローは簡単で利益も出やすいのです。
また、勝率も高く維持することも可能です。


弊社でも多くの利益を出しているトレーダーはトレンドフォロー、順張りを行っています。

初心者は必ずトレンドフォローを行ってください。
逆張りを行っている方は、先月のチャーでをトレンドフォローのトレードをしていればどれくらいの利益が出ていたか確認してください。

FXスクールではこういった基本のトレードを実際にテスターを使ってやって頂きます。
学んだ知識を実際に習得して頂くには必須です。
更にトレードコーチングを行い、それで悪いポイントやコツ等を掴んでもらっています。

今年最後の受講生様も全員がプラスになりました。
基礎を学べば、チャートは今までとは違って見えてきます。

FXで絶対に勝ちたい、利益を出すんだという方はご一考ください。

2019年度のFXスクールの募集を開始しています。

2019年第1回
2019年1月19日(土)~ エキスパートクラス
2019年1月17日(木)~ デイトレ、スイングクラス

お申込みはこちらより


ご評価頂けましたらクリックお願いします^^

為替・FX ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



Four Line
Admin: Four Line
FXは特に基礎、基本が最重要です。
ローソク足チャートのみでトレードはできる!
基本は最も強力なテクニカル。
基本を学んで相場で勝てるようになりましょう。