fc2ブログ

リアルトレードをやってみよう

Four Line
リアルトレードやってみよう

本日の記事はリアルトレードをやってみようです。

これまで一連の記事を読んで頂き、準備を整えればリアルトレードに入ってみましょう。

まず最初にリアルに入る前に確認事項があります。

・無くなっては絶対にいけない資金を使っていませんか?
・必ず千通貨でトレードしましょう。
・トレード手法は書き出してますか?
・検証数は十分足りていますか?
・チャートソフトは間違いなく操作できますか?


どれか一つでも不足していないか確認してください。


用意が出来ればトレード開始です。

最初は10トレード程、ルールに従いエントリーから決済まで行ってください。

如何でしょう?

デモトレードと何か違いがありますか?

テスターからリアルでのデモトレード
そして今回からリアルトレードと3段階でトレードを行って来ました。

テスターでのトレードとデモトレードの違い。
デモトレードとリアルトレードの違いは何ですか?


多くの方はテスターでのトレードではメンタル負荷は皆無に近く
トレード中はテクニカル中心に全てを考えています。

次にデモトレードになるとどうでしょう?
今までテクニカル中心に見れていたものが、他のテクニカルや知識といったものが邪魔をし出す事が多くなっていませんか?


例えば他の通貨との相関であったり、ニュース等を読んでファンダメンタル的要素を加えたりしていませんか?

そして今回のリアルトレードでは、多くの方はメンタル的な事が違いとして多く現れる傾向にあります。

リアルトレードは感情との戦い

・エントリーに躊躇する
リアルで損失は出したくない。
本当にこれでいいか自信がない。

・損切りレートまで到達していないのに損切りを行う
・利確レートまで到達していないのに利確する
・エントリールールにないポイントでエントリーする
・損失を取り戻すためにロットを上げる。
・怒り、恐怖によってルームを無視する。


etc 他にもテクニカルに関係のない判断をプラスαしてトレードを行う。

こういったトレードをすれば、当然ながら検証やテスターで行った結果とは違う結果になります。

多くの場合、リアルに移行すると待ち受ける難関です。

いくら優位性の高い手法であっても、そのルール通りにしなければ結果は出ません。


ここで初めてメンタル面が重要になってきます。

メンタル面はリアルトレードでしか練習を積む事が出来ません。
よって、少し時間が掛かるかも知れません。

トレーダーになるには、技術+メンタル
この2つが必須です。

弊社トレードスクールでは技術だけでなく、トレーダーになるためのメンタルについても講義を行っています。


2019年度のFXスクールの募集を開始しています。

2019年第1回
2019年1月19日(土)~ エキスパートクラス
2019年1月17日(木)~ デイトレ、スイングクラス

お申込みはこちらより


ご評価頂けましたらクリックお願いします^^

為替・FX ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



Four Line
Admin: Four Line
FXは特に基礎、基本が最重要です。
ローソク足チャートのみでトレードはできる!
基本は最も強力なテクニカル。
基本を学んで相場で勝てるようになりましょう。