fc2ブログ

デモトレードを始めよう その4

Four Line
デモトレードの注意点

本日の記事はデモトレードの注意点

確認です。
トレード手法の書き出しはあらかた完了していますか?

まだの方は必ずトレード手法を書き出してください。
簡単ですが、リンク先に手法の書き出し方の記事を貼っておきます。

http://fxschoolfl.blog.fc2.com/blog-entry-547.html

手法は出来るだけプリンターで印字していつでも見られる状態にしておいてください。

それでは実際にデモトレードを行ってください。


1日トレードを行ってみて如何でしょうか?

プラスになりましたか?
それともマイナスですか?


トレードチェックは必須!!

プラスになってもナイマスになっても1日のトレードを行ったら次の日のトレードが始まるまでにトレードチェックをしましょう。
お仕事で困難な場合は土日等を使ってチェックです。


トレードの難しい所は
プラスになったトレードが良いトレード
マイナスになったトレードが悪いトレードではないという事です。


トレードの良い、悪いはルール通りに行ったトレードがどうかで判断するべきです。

トレードチェックで全トレード中、ルール通りに何回ルール通りにトレードができましたか?

全て完璧にやれたという方は僅かだと思います。
多くの方はルール通りにトレードを行うのが困難であったはずです。

何故でしょう?

自分で考え、自分なりに検証も行い、自分で納得した上で手法が完成したはずです。
そのルールを守る事が出来ない事実。


多くの方はこのパターンになってしまいます。

理由は多くありますが、その一つを紹介します。

・手法に対しての自信がない

色々と考えて作ったが、やはり「本当にこれで良かったのだろうか?」と疑念を持っているパターンです。

例えば移動平均線を使った場合で、MA20で陽線1本確定後にロングというルール。
どうしてMA20で陽線になったら買うのか?
その理由はどこから来たのか?

根本的なものの理解が不足していると、いくらルールを作っても実際にやるとなると躊躇する事が多くなります。
デモトレードでルールが守れないのでは、到底リアル運用は無理です。

この様に、デモトレードに移行すると検証段階では見えてこなかった部分というのが見えてきます。

そこで様々な問題点が出ると思います。
それを全てノートに書き出してください。

問題点の書き出しを行おう

それが問題解決への重要なカギとなります。

明確に問題が分かっていれば対応は可能です。

逆に不明瞭な問題点に対して明確な解決策を考えるのは不可能です。

例えば病院で「調子が悪い」とだけしか伝えなければ治療は不可能ですね。
そこで、昨日、賞味期限の切れた牛乳を飲んで腹痛になっていますと伝えればどうですか?
対処は簡単になります。

トレードも全く同じです。

こいった事をまずは3ヶ月継続してください。

問題点を修正し、自分のルール通りにトレードができるようになってください。
結果的に3ヶ月トータルでプラスになった時点でリアルへの移行です。

次回もこの続きです。

2019年度のFXスクールの募集を開始しました。

2019年第1回
2019年1月19日(土)~ エキスパートクラス
2019年1月17日(木)~ デイトレ、スイングクラス

お申込みはこちらより


ご評価頂けましたらクリックお願いします^^

為替・FX ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



Four Line
Admin: Four Line
FXは特に基礎、基本が最重要です。
ローソク足チャートのみでトレードはできる!
基本は最も強力なテクニカル。
基本を学んで相場で勝てるようになりましょう。