fc2ブログ

資金はいくら必要?

Four Line
資金はいくら必要?

本日の記事は資金について。

FXを始めるのにどれくらいの資金が必要でしょう?

多くて困るものではありませんが、最低これくらいは用意した方がいいのでは?
という金額を考えていきましょう。

まず、初心者の方は千通貨から始めましょう。

理由は明確です。

負けるからです。

最初から勝とうと思わない。

FXのテクニカル等を色々な媒体から学び、儲かると思って多くの方は相場にチャレンジします。
しかし、残念ながら現実はそう上手く行きません。

上述した通りに最初は負けるのです。

ここで重要なのは、最初の3ヶ月は負け続けると想定しておく事です。


最初の三ヶ月は研修期間

例えば、月間300pipsは負けるというのであれば、3ヶ月で約1,000pipsは負ける可能性があると想定しておきましょう。

1,000pipsの損失を千通貨なら、最大で1万5千円程度見ていればどうにかなると考えられますね。

これで損失に対する資金量が凡そ分かりました。


次に千通貨の取引に必要な必要証拠金は最大で約6千円ほど見ていればいいです。(1ポンド:150円の計算の場合)

そして、複数通貨ペアでのトレードを行うのであれば、同時にポジションをいくつ取るか計算しなければなりません。

同時ポジションを5つとすれば 6千円x5ペア=3万円が必要証拠金となります。


ここまでの数字が出ればあとは簡単な計算です。

1ヶ月ごとに5千円が損失となる。
その間に3万円の必要証拠金が必要。

証拠金維持率の計算等の詳しいことは以前の記事をご覧ください。
http://fxschoolfl.blog.fc2.com/blog-entry-519.html

計算式
証拠金維持率=(資金 - 必要証拠金)÷ 必要証拠金 x 100

資金6万円であれば

(6万円 - 必要証拠金3万円)÷必要証拠金3万円 x 100 = 100%

これでは損失が出た途端に証拠金維持率が100%を下回るのでアウトですね。

3ヶ月分の損失を先に上乗せすれば、問題ないのがこれでお分かり頂けると思います。


資金は6万円+損失分の1万5千円
合計7万5千円が最低条件として用意しなければならない資金になります。


あとは、同時にポジションをいくつまで取るか?
損失はどの程度なのかを各々の条件を入れて頂けば最低資金はある程度ではありますが計算できます。


本年度のFXスクールの募集は終了しております。
来年2019年度の募集は1月中旬ごろを予定しております。
詳細は近々発表致しますのでお待ちください。


ご評価頂けましたらクリックお願いします^^

為替・FX ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



Four Line
Admin: Four Line
FXは特に基礎、基本が最重要です。
ローソク足チャートのみでトレードはできる!
基本は最も強力なテクニカル。
基本を学んで相場で勝てるようになりましょう。