fc2ブログ

プロスペクト理論 感応度逓減性とは?

Four Line
感応度逓減性とは?

今回の記事はプロスペクト理論の感応度逓減性について。

感応度逓減性とは、簡単に言うと大きな金額になると感じる価格は鈍化するという事です。

価格が上がると反応が鈍くなる
上図をご覧ください。
このグラフの通り、金額が増加するに従い感覚が鈍化していくのが分かります。

感応度逓減性

利益が出ている場合にも注意が必要なのですが、損失方向では壊滅的な状態に陥る場合があります。

FXを始めるのに30万円入金したとします。

最初に10万円の損失を出した場合、かなりの心理的ダメージを受けます。
しかし、更に損失が増加すると同じ金額の損失を出してもダメージが軽くなるのです。

また、実際には負けた金額を取り戻そうと入金を行う行動に出てしまいます。
これをブレークイーブン効果といいます。

こうなる事で、更に損失が加速していきます。

結果的に数千万、億という損失を出すという話しになるのです。


通常、人は合理的に動く分けではなく、行動を感情に大きく左右されてしまうのです。
相場参加者の多くが負けるのは、こういった行動を取ってしまうからです。

逆に、自分の思考をコントロールできればリスクを減らしたり、利益を上げて行く事も可能となります。

本年度のFXスクールの募集は終了しております。
来年2019年度の募集は近々発表致しますのでお待ちください。


ご評価頂けましたらクリックお願いします^^

為替・FX ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



Four Line
Admin: Four Line
FXは特に基礎、基本が最重要です。
ローソク足チャートのみでトレードはできる!
基本は最も強力なテクニカル。
基本を学んで相場で勝てるようになりましょう。