fc2ブログ

プロスペクト理論 参照点とは?

Four Line
プロスペクト理論 参照点・感応度逓減性
今回の記事は、前回プロスペクト理論の続きである参照点について。
残りの感応度逓減性は次回です。

参照点とは? 基準点  

参照点とは、上図の赤丸の部分になります。
簡略化してまとめておきます。

参照点

参照点とは価値を測るための基準点です。

物の価値というのはおもしろいものです。

例えば、多くの方が持っているアップル社のiPhone

2010年の販売価格は約5.8万円
2018年の最も高いモデルの金額は約17.8千円

高くないですか?
価格は3倍ですよ?

でも売れてます。

どうしてか?

これを参照点を使って説明すると・・・・

2010年時点で5.8万円で販売された。
これが参照点、基準の価格となります。

翌年2011年の価格は6.7万円
2012年約8万円
2013年約9万円
2014年約11万円
2015年約13.5万円
2016年約13万円
2017年約15万円


価格差が大きいと高いと感じる

このように徐々に価格を上げると、参照点が毎年更新されていくのです。

いきなり参照点から大きく乖離した金額を見ると高いと判断するのですが、
徐々に価格を上げることで、小さな値上げに感じるのです。

徐々に上げればそこまで高いとは感じない

消費税にしても同じです。
来年に10%が決定しておりますが、最初から10%では国民は「高い」と判断するでしょう。
しかし、何年も掛けて徐々に税率を上げれば人はそれを感じ難くなるのです。
このまま様々な税金を上げ続けられてはたまったものではありませんが・・・・

この様に、価値というのは参照点からの変化、比較であり、絶対的なものはないのです。


本年度のFXスクールの募集は終了しております。
来年2019年度の募集は近々発表致しますのでお待ちください。


ご評価頂けましたらクリックお願いします^^

為替・FX ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



Four Line
Admin: Four Line
FXは特に基礎、基本が最重要です。
ローソク足チャートのみでトレードはできる!
基本は最も強力なテクニカル。
基本を学んで相場で勝てるようになりましょう。