fc2ブログ

ローソク足の基本 その1

Four Line
ローソク足とは?

今回の記事は前回の続きでローソク足です。

ローソク足は基本的に陽線か陰線ですが、長い陽線があれば短いものもあります。
この実体の(始値から終値までの長さ)長さや、上髭、下髭によって見方に違いがあります。

その種類を紹介していきます。

ローソク足 陽線、陰線

陽線・陰線
よくあるローソク足の形です。
ヒゲの長さも様々ですが、神経質に考える必要はありません。

ローソク足 丸坊主

陽の丸坊主・陰の丸坊主
完全にヒゲが無いというのはかなり珍しく、実際には僅かなヒゲがあることが多いと思います。
買い、売りが継続的に入った結果として、ヒゲがほぼ出ていません。
強い買い、強い売りと考えられます。

ローソク足 大陽線、大陰線

大陽線・大陰線
長い実体の陽線、陰線です。
大きく買い、売りが入った結果としてこの様なローソク足が形成されます。
短期足では指標時の動きでよく確認できます。

次回もこの続きです。

今年 最後 のFXスクールです。

今週末が開催日ですが、まだ間に合います。

・11月17日~ エキスパートクラス
・11月15日~ スイング・デイトレードクラス


お申込み、詳細は こちら より

ご評価頂けましたらクリックお願いします^^

為替・FX ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年11月12日 (Mon) 17:20
Four Line
Admin: Four Line
FXは特に基礎、基本が最重要です。
ローソク足チャートのみでトレードはできる!
基本は最も強力なテクニカル。
基本を学んで相場で勝てるようになりましょう。