fc2ブログ

エントリー後に想定の方向に動かない時の逃げ方

Four Line
今回頂いたリクエストは

エントリー後に想定の方向に動かない時の逃げ方


これについての基本的な考え方は以下の記事をご覧ください。

http://fxschoolfl.blog.fc2.com/blog-entry-49.html

この記事にもある通りで、トレンドフォローで入ればトレンドが崩れたら一旦逃げるのが基本。
高い所が安くならなかったら。安い所が高くならなかったら逃げるというものです。

再度基本の確認です。

上昇トレンド中であれば、赤矢印の動きを予測する場面ですね。

2015_3_11_fig1.jpg

この先の動きは直近の高値を上抜ける動きをするはずです。
では、以下の動きになったらどうでしょうか?

2015_3_11_fig2.jpg

おかしくないでしょうか?
直近の安値を下抜けるのは何故でしょう。

高値が切り下がり、安値も切り下がった原因を考えてください。


難しく考える必要は一切ありません。
相場は買われれば上がり、売られれば下がるだけです。

高値、安値が切り下がるのは「売られた」からです。
売られた結果として高値、安値が切り下がった。

買われていれば、どんどん上昇して行くはずですね。
ここでは買われない。もう高いと判断されている。
だから売られたり、利食いが入って下がって来るのです。

この根本的な動きを考えながらチャートを見て行けば、チャートが違って見えてくると思います。

ご評価頂けましたらクリックお願いします^^

為替・FX ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015年03月12日 (Thu) 06:58
-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015年03月12日 (Thu) 19:58
Four Line

Re: No title

リクエストありがとうございます。

長期時間足からの環境認識(この言葉は抽象的で今一つなじめません)を短期足に落とし込んでエントリーや決済を決めるというのが常道ですが、水平線を使うことで長期足でも短期足よりもは早く判断ができると聞いたことがあります。これは具体手的にどういう意味でしょうか?

少しお時間お願いします^^

2015年03月16日 (Mon) 19:20
Four Line
Admin: Four Line
FXは特に基礎、基本が最重要です。
ローソク足チャートのみでトレードはできる!
基本は最も強力なテクニカル。
基本を学んで相場で勝てるようになりましょう。