fc2ブログ

指値注文の注意点 ~ エントリー条件 ~

Four Line
今回の記事はIFD、IFO等の指値注文での注意点について。

前回の記事はこちら

http://fxschoolfl.blog.fc2.com/blog-entry-523.html

注文を入れる。エントリーを行うには条件、ルールが必ずあると思います。

この条件は手法によって違いがありますので、今回の記事は弊社の推奨するエントリー条件で進めます。

弊社のエントリー条件に関しては以下の記事をご覧ください。
http://fxschoolfl.blog.fc2.com/blog-entry-60.html

エントリー条件の一部を下に示します。

エントリー条件

ロングの場合は、この様にローソク足1本の陽線を確認してからになります。

OCO、IFD、IFOを含む新規注文を指値で行う場合、この陽線の確認が出来ません。

エントリー条件の判定ができない

上図の様に赤丸のレートに到達した時点でロングポジションが約定してしまいます。

自動で陽線を確認してからロングしたい場合は自作や業者に外注するなどして、簡易EAを作成する必要があります。
これは初心者には敷居が高いと思われますので、
エントリーは手動で行い、利確や損切りを指値、逆指値で行うのがいいかと思います。

次回のFXスクール開催は以下の通りです。

・11月17日~ エキスパートクラス
・11月15日~ スイング・デイトレードクラス


お申込み、詳細は こちら より

ご評価頂けましたらクリックお願いします^^

為替・FX ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



Four Line
Admin: Four Line
FXは特に基礎、基本が最重要です。
ローソク足チャートのみでトレードはできる!
基本は最も強力なテクニカル。
基本を学んで相場で勝てるようになりましょう。