fc2ブログ

FXで利益を出す方法

Four Line
差益とスワップポイント

FXで利益を出す方法

前回の記事はこちら

http://fxschoolfl.blog.fc2.com/blog-entry-513.html

FXで利益を出す方法は、差益、スワップ(金利)の2通りあるという事でした。

今回はその詳細についての記事です。


まずは差益から。

前回の記事にある通り、1ドル100円の時に円をドルに両替して、1ドル105円の時にドルを円に両替すれば
差額である 5円 が利益となります。

逆に、1ドル95円の時に両替すると、-5円 の損失が発生します。


上記したパターンは「円をドルに両替」しています。

言い換えると、円を「売って」、ドルを「買った」という事です。
次にそのドルを「売って」、円を「買い直し」ています。

ドルが円に対して価値が上がると考えるのであれば、ドルを「買い」ます。
逆にドルの価値が下がると考えれば、ドルを「売り」ます。

FXでは、買う事を buy(バイ)、long(ロング)、買いと言います。
売る事は sell(セル)、short(ショート)、売りと言います。

※エル(ロング)した、エス(ショート)したと略する表現もあります。


次はスワップ、金利について。

FXは上記した差益以外にスワップで利益を出す方法もあります。


FXで言うスワップとは正式にはスワップポイントと言います。

簡単に説明すると、USドルを買いで保有していると日単位で金利が発生します。
注意して頂くのは、その日の内に決済するとスワップポイントは付与されません。

それと同時にドルを買っているという事は、円を売っているので、マイナスの金利も発生します。


ここであれば ドルの金利 - 円の金利 = 金利差が利益。スワップポイントが発生するのです。


気を付けて頂かないといけないのは、買いなら金利差が必ずプラスになるわけではありません。

上記した通り、 買った通貨の金利 - 売った通貨の金利 の金利差を見ないといけません。


例えば、ユーロを買って、円を売ると、2018年9月26日の時点ですと、-14円(1万通貨)になり
逆にユーロを売って、円を買うと +4円(1万通貨)になります。

ご自身でこのスワップポインを計算するという事はありません。

どれくらいのスワップポイントが付与されるかは、FX業者様により違いがありますのでご確認ください。
グーグル等の検索で「スワップポイント 比較」等で検索すると、比較サイトがヒットするかと思います。

※スワップポイントは日々変動します。

この様にスワップで利益を上げるスワップトレードというのもあります。


簡単にこのスワップトレードについて紹介します。

ドル円を1万通貨買うと、現時点で68円のスワップポイントが毎日付きます。
※1万通貨等の説明は後日します。
これが利益となります。

1週間保有すると、476円の計算です。(スワップポイントの変動がないと仮定して)

10万通貨であればこの10倍、4,760円の利益が出るという計算になります。

これだけで考えると、大きな金額で取引をすれば儲かるように思えますが、実際にはそう簡単なものではありません。
最初に説明した差益も合わせて考えないといけません。

スワップトレードについては、また改めて記事にしたいと思います。


今回のまとめ


FXの利益の出し方には

・差益を使った方法

 価値が上がると思った通貨を買い、価値が上がったら売る(決済する)。
 勝ちが下がると思った通貨を売り、価値が下がったら買う(決済する)。

・スワップポイントを使う方法

 各社のスワップポイントを確認し、プラスになる売買を行う。
 スワップポイントは日単位で発生する。

次回もこの続きです。

次回のFXスクール開催は以下の通りです。

・10月6日~ エキスパートクラス
・10月4日~ スイング・デイトレードクラス


お申込み、詳細は こちら より

ご評価頂けましたらクリックお願いします^^

為替・FX ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



Four Line
Admin: Four Line
FXは特に基礎、基本が最重要です。
ローソク足チャートのみでトレードはできる!
基本は最も強力なテクニカル。
基本を学んで相場で勝てるようになりましょう。