fc2ブログ

FX初心者がリアルトレードに移行する過程 その3

Four Line
FX初心者がリアルトレードに移行する過程 その3

FX初心者

バックテストの期間


最初の 記事 でデイトレードなら最低3年分はやりましょうと書きました。

今回はその理由についての記事です。


まずは以下の画像をごらんください。

ユーロドル月足チャート

これはユーロドルの月足チャートです。

2003年から2018年の約14年半程度が表示されています。

これを見ればトレンドが強烈に出ている時もありますが、トレンドは出てはいるが曖昧な動きであるところもあります。
また、相場が転換するポイント、急激に上下を繰り返していたりと様々な状況があることが分かります。

これからもお分かりだと思いますが、短期間のバックテストではこういった動きに対応しているか未確認の状態になるのです。


次にチャート上にA,B、Cと囲んだエリアがあります。

Aは急落後に急反転上昇して更に急落して急騰するといった動きを月足レベルで演じています。
BはAの手前と同じで急落していますが、急騰することなく半年程度曖昧な動きをして中途半端に下げてから戻しています。
Cは安値更新後に高値更新する動きで、半年間陽線のみで上昇を続けています。

上に挙げた様に、相場は様々な動きをします。

長期のバックテストをすればこういった動きの際に対応出来るのか否かをチェックすることができます。

特にご自身で手法を作る場合は全ての期間でバックテストを行うべきです。
無くなっていいお金というのはありません。
自分の大切な資金を失わないためであったり、継続的に勝ち続けるには必須の作業です。

確かに時間も掛かりますし、労力も必要としますが、トレーダーとはそういったお仕事なのです。


次回のFXスクール開催は以下の通りです。

・8月11日~ エキスパートクラス
・8月 9日~ スイング・デイトレードクラス


お申込み、詳細は こちら より

ご評価頂けましたらクリックお願いします^^

為替・FX ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



Four Line
Admin: Four Line
FXは特に基礎、基本が最重要です。
ローソク足チャートのみでトレードはできる!
基本は最も強力なテクニカル。
基本を学んで相場で勝てるようになりましょう。