fc2ブログ

FX初心者がリアルトレードに移行する過程 その2

Four Line
FX初心者がリアルトレードに移行する過程 その2

FX初心者

簡単に前回のおさらいをします。

リアルトレードを始める前に、テスターを使用してバックテストをまずはやりましょう。
メリットは大幅な時間短縮が可能というものでした。


今回はこのバックテストについての記事です。


バックテストとは、テストしたい手法を過去チャートで検証を行うことです。


このバックテストを十分に行うことが、リアルトレードに移行する前に最低限やらなければならないことです。


初心者の方のよくあるパターン

・ネットや書籍、商材で入手した手法を過去チャートで少しだけ確認して、すぐにリアルでテストを行う。
・リアルチャートで手法の確認を短期間行い、リアルトレードを行う。


すぐに利益を上げたい。早くリアルトレードをやりたいという理由から、バックテストを十分に行わなずにリアルトレードを行ってしまう。

結果として損失を出す。
その損失を早く取り戻したいという心理が働き、十分なバックテストを行わず再度リアルトレードを行う。
この悪循環を自分で止めるのは結構な時間が掛かります。


ある程度の経験年数のある方で、まだ勝てておられない方はバックテストの有効性を認識しているが、面倒、時間が掛かる、リアルトレードの方がいい等
やはり楽な方に行ってしまいます。


トレードで利益を上げるにはバックテストは必要です。
これをしないで勝てるようになるのは、ほぼ無理に近いと考えて頂いていいと思います。

トレーダーの仕事内容にバックテストは含まれますよと覚えておいてください。

バックテストは必ずやりましょう。

次回はこの続きです。

次回のFXスクール開催は以下の通りです。

・8月11日~ エキスパートクラス
・8月 9日~ スイング・デイトレードクラス


お申込み、詳細は こちら より

ご評価頂けましたらクリックお願いします^^

為替・FX ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



Four Line
Admin: Four Line
FXは特に基礎、基本が最重要です。
ローソク足チャートのみでトレードはできる!
基本は最も強力なテクニカル。
基本を学んで相場で勝てるようになりましょう。