fc2ブログ

FX初心者がリアルトレードに移行する過程 その1

Four Line
FX初心者がリアルトレードに移行する過程 その1

FX初心者

本日の記事は前回お知らせした通り、FX初心者がリアル口座へ移行するまでについてです。


FXを始めるきっかけは様々でやり方も同じく十人十色。
すぐに証券会社の口座に入金してリアルから始める方もおられれば、デモ口座からはじめる方もおられます。

我々のオススメはいきなりリアル口座でトレードするのではなく、デモ口座でトレードを行うのでもありません。

3つ目の選択肢である、テスターを使ったトレードです。

テスターは色々なものが販売されておりますが、機能等を含め、一番いいものはフォレックステスターです。
ネックになるのは値段(約3万円)でしょう。
(しかし、1分足等を使ったスキャルピング手法の場合は、以下に紹介するメタトレーダーのテスターは不向きとなりますので、注意がいります)
他にはメタトレーダーを使用したテスターも販売されており、価格は三千円程度ですので購入する事をオススメします。

こういったソフトを購入して、何のメリットがあるのか?


すばり、大幅な時間短縮です。


例えば、1年間のテストを行うのにリアルでやれば1年掛かります。当然ですが。

しかし、テスターを使用すれば僅かな時間でそれを行えるのです。
このメリットはかなり大きい。

まずは、このテスターを使用してバックテストを行いましょう。

どれだけの回数、期間をテストするのかは手法によって多少の差はあると思いますが、デイトレードであればせめて直近3年はやりたいところです。
もちろん、1通貨ペアではありません。

よくトレードされている以下の5通貨ペアは最低条件テストしてください。

EURUSD、USDJPY、EURJPY、GBPUSD、GBPJPY

まず3ヶ月単位でプラスになるように練習をしてください。
最初から1ヶ月単位であったり、一週間単位で負けないようにするのは、かなりハードルが高いと言えます。

3ヶ月単位で負けがなくなったら、次に2ヶ月単位でどうにかプラスになるように練習を行います。
独学でのトレードであれば、1ヶ月単位でプラスにならなくても最初はいいと思います。

2ヶ月単位でどの通貨でもプラスにする事を目標としてください。

次回は練習の方法論について記事にしたいと思います。


次回のFXスクール開催は以下の通りです。

・8月11日~ エキスパートクラス
・8月 9日~ スイング・デイトレードクラス


お申込み、詳細は こちら より

ご評価頂けましたらクリックお願いします^^

為替・FX ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



Four Line
Admin: Four Line
FXは特に基礎、基本が最重要です。
ローソク足チャートのみでトレードはできる!
基本は最も強力なテクニカル。
基本を学んで相場で勝てるようになりましょう。