fc2ブログ

利確と損切りの基本

Four Line
利確・損切りの基本

今回は表題にある通り、利確、損切りについての記事です。

まずは以下の画像をご覧ください。

エントリー、利確、損切り

損切りは直近安値
利確は直近高値の次の高値

一番簡単な考え方であり、基本でもあります。



その前に。

相場の基本として、勝った場合はいくら儲かるのか?
負けたらどれだけ損をするのか?

これが先に分かっていなければなりません。

上のチャートの場合、利確まで約34pips、損切りは約26pipsになりますので R倍数は1.3 のトレードになります。
(計算式 R倍数 = 利益÷損失 1以下のトレードはおすすめしません)

この様にR倍数が1以上がトレード対象となります。
逆に1以下の場合はエントリーを控えてください。

ここで自分の都合をチャートに押し付けてはいけません。

よくあるもの。

・損切りはなるべく小さくしたいので、損切り10pipsに設定する。
・次の高値までは近いので、次の高値に利確を移動する。


テクニカルを使用したトレードは常にテクニカル通りにチャートを読むこと。
自分の都合に合わせてテクニカルを曲げ加工してはいけません。

リアルトレードというのは、まだ勝てておられないトレーダーにとって非常にメンタル負荷の高いものです。
その負荷から、テクニカル通りにチャートを見れなかったり、ルールを守れない事が多く見受けられます。

まずは千通貨でメンタル負荷を極力低くしてください。
そうすればテクニカル通りにトレードが執行し易くなります。

初心者であればデモ口座で十分です。
デモ口座で負けなくなるまでトレードを続けてください。

次回は初心者の方向けに、デモ口座からリアルへの移行までについて記事を書きます。


次回のFXスクール開催は以下の通りです。

・8月11日~ エキスパートクラス
・8月 9日~ スイング・デイトレードクラス


お申込み、詳細は こちら より

ご評価頂けましたらクリックお願いします^^

為替・FX ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



Four Line
Admin: Four Line
FXは特に基礎、基本が最重要です。
ローソク足チャートのみでトレードはできる!
基本は最も強力なテクニカル。
基本を学んで相場で勝てるようになりましょう。