fc2ブログ

決済ポイントについてのお応え

Four Line
今回もリクエストを頂きましたのでお応えして参りたいと思います。


・決済ポイントについて
 トレンドの転換までホールドが基本だと思いますが、それ以外の決済の考え方がありましたらお願いします。

これについてはよく言われる通りで、「利確が一番難しい」
利確が一番難しい理由 という記事を読んで頂ければお分り頂けると思います。 

さて、では何が何でもトレンド転換までホールドしなければならないのか? と言いますとそうではありませんし、ある程度の技術と経験を積む事でここは一旦貰っておくべきポイントが分って来ます。
今回は初心者が可能な一旦利食いするポイントを紹介します。

注意して頂きたいのは、トレードというものは全て揃って初めて機能するものであって、今回の知識だけを当て嵌めても上手く使えない可能性が高いと思われます。
例えば今回の一旦逃げておくべき決済ポイントを理解するには必ず水平線が引けるようになっているのが前提条件となります。

これが出来ていないと、逃げなくてもいいポイントで逃げてしまったり、逃げないといけないのに逃げ遅れてしまう事になります。
この切り分けが重要です。

弊社のブログを読んで頂ければ「切り分け」という言葉がよく出ていると思います。
この切り分けをする上で重要なのが水平線であり、流れです。

これをご理解した上で読み進めてください。
(完全な初心者では少し難しい内容になるかと思います)


ポンド円H1チャートを例として示します。

まずは水平線を引きます。
引く基準は以前の記事にある通りで、誰が見ても分る高値、安値、それに2点以上止まっているポイントに引きましょう。

水平線とは何かを再度確認しますね。
これが理解出来ていないとここから先を読んでも意味が分らなくなります。

水平線を引くポイントは高値、安値、2点以上止まっているポイントという事でした。
では、そこに水平線を引くと何が分るのでしょうか?


レジスタンスやサポートになると思われた方はレジスタンスとは何でしょう?サポートとは何でしょうか?
上値抵抗線と下値抵抗線と思われたのであればもっと簡単な言葉として認識してみてください。

レジスタンスとは高い所
サポートとは安い所

以前にも書きましたが、テクニカルというものは「高値」「安値」の確認作業にしか過ぎません。
トレンドラインがどうの、チャネルラインが、移動平均線がどうだ、一目均衡表の雲がなんて難しい事をやらなくてもいいのです。

単純に高い所が安くなれば買いが入るのです。
安い所が高くなれば売られるのです。

それを考えると、水平線が何を意味しているのかが見えて来ませんか?


水平線は高い所と安い所に引かれていますね。
相場の基本を思い出してください。

高い所で売って、安い所で買う。
水平線が引ければどこが高いのか、どこが安いのかが分りませんか?


では、実際に以下のチャートをご覧ください。

2015_3_2fig2.jpg

水平線を上抜けた後に安くなって買いが入って来ました。
以前高かった所が安くなったのですね。
トレンドは継続するが基本的な考えですから、ここで買いが入れば、次の水平線を上抜ける動きが出るはずですね。

次のチャートはこの続きです。

2015_3_2fig3.jpg

トレンドが継続して水平線を上抜けて来ました。
では、ここで問題です。

Q:現時点で見えている一番上の水平線までレートが落ちて来た場合、どのような動きにならなければいけないでしょうか?
  画像の①でしょうか? ②でしょうか?

2015_3_2fig5.jpg

A:①ですね。 トレンドは継続すると考えますので、この赤の水平線を下抜けて来るのは危険信号


さて、本題に戻ります。

・決済ポイントについて
 トレンドの転換までホールドが基本だと思いますが、それ以外の決済の考え方がありましたらお願いします。

もうお分りかと思いますが、「高い所が安くならなかったら逃げる」「安い所が高くならなかったら逃げる」

下のチャートをご覧ください。
緑丸のポイントで買いが入らなければ一旦利食いを入れる事になります。

2015_3_2fig4.jpg

この様に基本的な事を理解していれば、どうなったらどうしないといけないのか? というのが導き出されます。

よく、チャートパターンを覚えると言いますが、チャートはパターンで見るものではありません。
チャートはロジックで見るものなのです。

それが理解出来れば、チャートがどんな形になろうとも的確に判断出来るようになります。
チャートをパターンで見ようとしている間は相場が非常に難しく見えるものです。

チャートを見る上での基本中の基本は水平線ですので、しっかりと水平線を習得して頂ければと思います。

ご評価頂けましたらクリックお願いします^^

為替・FX ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015年03月02日 (Mon) 22:02
Four Line
Admin: Four Line
FXは特に基礎、基本が最重要です。
ローソク足チャートのみでトレードはできる!
基本は最も強力なテクニカル。
基本を学んで相場で勝てるようになりましょう。