fc2ブログ

FX入門者、初心者は何からやればいいのか? その4

Four Line
FX入門者、初心者は何からやればいいのか? その4

続きです。

まずは前回同様のチャート画像をご覧ください。
前回は①~⑦までの動きについて説明しました。

今回はそれ以降の動きを説明して行きます。

2015_1_28_fig1.jpg

③安値が高いと判断されたのが、高値⑥です。
よって、安値⑤を下抜ける動きが予測されますというのが前回でした。

次に、この動きは再度③の安値と同じレートまで戻っています。
トレンドが継続するならば、ここからの下落は⑦安値を下抜ける動きになるはずです。
しかし、安値が切り上がり⑧の高値を越えてしまう。

この動きで安値③、⑥、⑧を上抜けてますね。
この動きで分る事は、①、③、⑥、⑧辺りの価格(レート)はもう安い。少なくとも高くは無いのです。

その後、高値④で上値を抑えられています。
この時点で分る事は何でしょう? 少し考えてみてください



以前高かった価格(①、③、⑥、⑧)は安い。
その以前高かった価格を抜けてるのに買いが入った⑨は最も安い。
④は高い。


これだけです。

非常に単純ですね。
難しく考えてはいけませんし、考える必要なんてありません。

高い所が安くなれば買われて、安い所が高くなれば売られる。
高ければ買われませんし、安ければ売られません。


これからすれば、④の高値を越え無ければ上値を試す動きにはなりません。
そこを越える動きになるにはどうなればいいのでしょうか?

まず⑨の安値より上で買いが入って来る事。
次に以前高かった価格(①、③、⑥、⑧)で再度買いが入って上昇トレンド継続の動きになればいいのです。

上昇トレンドは高値、安値が切り上がっている状態をいいますので、それが崩れたら押し目を付けに一旦下落の可能性が出てくる分けですね。

さて、ここではどんな動きになっているでしょうか?

⑨より上で買いが入っています。後に安値⑪とされるレートです。
次に以前高かった価格(①、③、⑥、⑧)の辺りで買いが入りましたが、上昇の波が続かず以前高かった価格を下抜けしてしまいます。
しかし、安値⑨は抜けない。
という事は、「下では無い」分けです。

では、どうならないといけないのか?

トレンドが形成されているなら、高安は切り上げると考えるのがテクニカルの基本ですね。
それからすると、ここからの上昇で④、⑩の高値を越えて行かねばなりません。

おかしいですね?
テクニカル的には高安を切り上げないといけないのに切り上げません。

この上値を抑えられた動きは④、⑩が高いという相場の意思です。
上に行くにはここを越え無ければなりません。
次に下値を支えられていますね。

上値と下値をあるレートで抑えられている状態。
これをレンジと言います。


レンジは難しいので、初心者がやるべきトレードではありませんので、レンジを抜けたあとにトレードを行います。


上値を抑えられている=高い所
高い所は安くならないと買われません。

ロングするなら④の高値を上抜けて④のレート辺りまで落ちてくればロングが初心者がやるべきトレードです。
ショートならこの逆で、⑨の安値を下抜けした後に、戻りショートになります。


この続きのチャートを以下に示します。

2015_2_10_fig1.jpg

④の高値がサポートになった動きをしたので青矢印の動きが予測出来ます。
実際には下がってしまいましたが、テクニカル的にここでロングを入れるというのは間違いではありません。

少し話は逸れてしまいますが、良いトレードと悪いトレードというのがあります。
今回の④サポートロングは結果としては悪いものとなりましたが、良いトレードです。

この良い、悪いを結果だけ見て判断してはいけません。
初心者の方には少し難しいお話になりますが、トレードというものはロジック的に良いか悪いかを判断すべきものなのです。

話を本題へ戻します。


FX初心者の方はまず、基本となる高い、安いを意識してください。
次に高い所が安くなると買われる、安い所が高くなると売られる。それが続くとトレンドと呼ばれるものが形成される。
トレンドが形成されなければトレンド以外なのでトレードしない。

初心者は絶対にトレンドフォローに徹する事です。
これは絶対です。

トレンドフォローが出来ないのに、それより難しいレンジやブレイクアウトをやろうというのは間違いなのです。
これについてまた後日upして行きますのでお待ちください^^

応援クリックお願いします^^

為替・FX ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



Four Line
Admin: Four Line
FXは特に基礎、基本が最重要です。
ローソク足チャートのみでトレードはできる!
基本は最も強力なテクニカル。
基本を学んで相場で勝てるようになりましょう。