fc2ブログ

ドル円チャート 2017年7月23日

Four Line
ドル円チャート 2017年7月23日

7月も下旬に入りました。
今後の動きや注意点をチェックしてみましょう。

月足チャート
月足では緑○のレートまで戻る可能性がある。
もし、ここで月足直近安値の動きを下抜ける動きが出る場合は2014年1月にある高値付近までの下落を予測しておく必要が出て来ます。しかし、安値を抜けて波もなくそのレートまで下落するのではなく、戻りを付けて波を描きながら落ちて行くという事になります。
ドル円 月足チャート

週足チャート
月足の動きが再度起こると想定した場合、レートA、Bでの反発を考えます。
逆に下落すると想定した場合が青線の動きです。
ここに示した動きは様々な動きが考えられる中の一部です。

ドル円 週足チャート

日足チャート
週足チャートの緑線の動きを想定した動きと、その逆の動きを示しています。
どこでサポートになれば買える動きかレジスタンスになればどうするのか?
全ての動きを先に考えておきましょう。
ドル円 日足チャート

4時間チャート
現時点ですぐにエントリーするような場面ではありません。
長期チャートから見て、現時点は「かなり安い」位置にありますので、青線で示した反転の動きを予測しておくのがいいでしょう。
ドル円 4時間チャート

チャートを見て、上がるか下がるかを当てる必要はありません。
我々トレーダーはどうなったら買えるのか、売れるのかだけなのです。
よって必ず買いパターンと売りパターンを考えておきましょう。

基本をしっかりと学んで頂ければトレードはそこまで難しいものではありません。

今週 7/28日金曜に無料webセミナーを開催致します。
記事にあるように、実際にチャートをどう見て行けばいいのか等、基本的な見方やちょっとしたコツをテスターを使用しながら見て頂きます。
ご参加は こちら の記事よりお願いします。

2017年度第5回エキスパートクラス 8/12日スタート
お申し込みは コチラ より

ご意見、ご感想などございましたらコメント欄にお願いします。

ご評価頂けましたらクリックお願いします^^

為替・FX ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



Four Line
Admin: Four Line
FXは特に基礎、基本が最重要です。
ローソク足チャートのみでトレードはできる!
基本は最も強力なテクニカル。
基本を学んで相場で勝てるようになりましょう。