fc2ブログ

2014年11月17日~ 豪円H1チャート

Four Line
今回より現時点では不定期になると思われますが、出来るだけ簡単に水平線のみを使って初心者でも分かるように解説して行こうと思います。
基本はトレンドフォローです。

まず一回目。

下のチャートは豪円1時間チャートです。
画面赤丸は中期的な利確目標です。

これからも分かる通りに、この目標レートで一旦利確の動きが出ています。

豪円

赤の縦線が11/17月曜です。

月曜後半~火曜前半に掛けて押し目を付けて上昇するかと思われましたが高値を抑えられました。
トレンドが継続するならこの動きで赤丸の高値を更新しなければなりませんが再度、最初にサポートしたレートまで戻って来てしまいました。

この動きを簡単に言うと、上値付近は「高い」と言っている。
下値の赤水平線は「安い」と言っているのです。

だからレンジになる訳です。

トレンドが形成されるのは、「高い」ところを上抜けることによって「安い」という認識に転換するから買われるのです。

それを前提にこのチャートを見て、どこが「高い」、どこが「安い」のかを観察してください。

矢印にあるように、高いところを抜けて安くなる。
安いところを抜けて高くなるから大きく動くのです。

相場は「高い」「安い」かだけです。

まずは簡単ですが初回はこれくらいで^^
関連記事
スポンサーサイト



Four Line
Admin: Four Line
FXは特に基礎、基本が最重要です。
ローソク足チャートのみでトレードはできる!
基本は最も強力なテクニカル。
基本を学んで相場で勝てるようになりましょう。